三百年煎茶 庄治郎

推定樹齢約300年の希少な宇治在来種を煎茶に仕立てました。同じ宇治在来種でも玉露は、収穫前に茶樹に覆いをかけ、あえて光合成を抑えることで旨味成分であるアミノ酸を茶葉の中に増やします。煎茶ではそういった人為的な農法を取り入れずにお茶にしております。陽の光を存分に吸収し、茶の持つ風味や味わいを最も素直に味わえる一品です。

商品名
三百年煎茶 庄治郎
生産地
京都府宇治市白川宮ノ後
樹種
宇治在来種
推定樹齢
およそ三百年
摘採
機械刈り
蒸し
浅蒸し(15秒~20秒)

1袋(1回分10g入)の茶葉に対して80℃のお湯を180ccで90秒程度が飲み頃です。
3~5煎目まで飲んで楽しんで頂きたいお茶です。

PAGE TOP